バルトレックのジェネリック

バルトレックスを安価で購入できるジェネリック医薬品

バルトレックスのジェネリック「セントレックス」について。

バルトレックスのジェネリック医薬品である「セントレックス」をご紹介します。
セントレックスは、以下の疾患に対する治療効果のある薬です。

先発薬であるバルトレックスは、これらヘルペスウイルスへの感染による疾患に対する第一選択薬として広く使われています。 少ない服用回数で高い効果が得られるという点で、最も優れているためです。
ジェネリックであるセントレックスは、バルトレックスの優れた性能をそのままに、安価で購入できるジェネリック医薬品です。

セントレックスの飲み方

セントレックスの飲み方は、「性器・口唇ヘルペス」と「帯状疱疹・水ぼうそう」で異なります。

性器・口唇ヘルペスの飲み方
1回の用量…500mg
1日の服用回数…2回
服用期間…5日
帯状疱疹・水ぼうそうの飲み方
1回の用量…1000mg
1日の服用回数…3回
服用期間…7日

性器・口唇ヘルペスの治療に際しては「セントレックス500mg錠」が適しています。ヘルペスによる発疹の悪化・拡がりを最小限に留め、治癒までの期間を短縮します。また、再発性のヘルペスに対しては、再発の予兆を感じた時点で、セントレックスの服用を始めることで、再発を予防することも可能です。

帯状疱疹・水ぼうそうの治療には「セントレックス1000mg錠」が適しています。皮疹を最小限に抑えて、疼痛の症状を緩和します。

そもそもジェネリックって何?安心なの?

ジェネリックとは、新開発された薬(バルトレックス)の特許が切れてから、全く同じ成分で作られた後発医薬品の事です。

成分にはバルトレックスと同じ「バラシクロビル」が使われているので、全く同じ効果が期待できる上に、開発費がかかっていない為、比較的安価で販売されています。

ジェネリック医薬品も今では世間で広く浸透してきましたが、「本当に効くの?」「安心して使えるの?」といった不安を抱えている人も少なからずいるかと思います。
先述しましたが、中身は全く同じなので、全く同じ効果が期待できます。また、ジェネリックにだけ妙な副作用が現れるような事もありません。バルトレックスと何ら変わりなく、安心してお使いいただけます。

バルトレックスのジェネリック『セントレックス』は通販でしか買えません。

セントレックスはまだ、日本の医療現場では使われていない為、病院にいっても処方はしてくれません。
購入したい場合は、通販を利用するしかありません。

当サイトでは、セントレックス500mg錠が10錠入りで、2,980円で販売しています。 バルトレックス500mg錠は10錠入りで、3,680円になりますので、700円安く購入できます。

まとめ買いでは割引率がさらに高くなります。3箱まとめ買いした場合には、セントレックスの方が2,892円も安く買うことができます。

バルトレックスの値段 セントレックスの値段
500mg×1 3,680円 2,980円
500mg×2 6,661円 5,960円
500mg×3 9,558円 8,940円

ヘルペスは何度も再発を繰り返す病気です。多めに買って購入して、常備しておきたいという方には、セントレックスのまとめ買いが最適です。



ヘルペスメニュー

トップに戻る